ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

保養に

契約保養所利用(補助)のご案内

下記保養所等を利用されたときに、年間2泊まで補助金を支給いたします。

  • JTB
  • かんぽの宿
  • たびゲーター(インターネット契約保養所システム)
補助内容
おとな1泊 3,000円(中学生以上)
こども1泊 1,500円(寝具の必要な3歳以上・かんぽの宿は小学生以上)
  • JTB・かんぽの宿・たびゲーターを合わせて年間(4月~翌年3月)2泊まで
申請方法

JTB

1.窓口で宿泊旅行の申し込み(予約)をする。
2.利用日の1カ月前から10日前までに、健保組合へ申請書を提出する。
3.健保組合から利用承認書を交付。
4.JTB窓口に利用承認書を提出し、宿泊料金から補助金を差し引いた額を支払う。

かんぽの宿

1.宿泊施設に、電話またはインターネットで直接予約する。
2.利用日の1カ月前から10日前までに、健保組合へ申請書を提出する。
3.健保組合から利用券を交付。
4.宿泊当日、各施設で代金を精算するときに窓口に利用券を提出し、宿泊料金から補助金を差し引いた額を支払う。

たびゲーター(インターネット契約保養所システム)

インターネット契約保養所システム

●注意事項
  • JTBおよびかんぽの宿での予約時に、紙商健保組合の組合員であることと、健保組合から補助を受ける旨をお伝えください。
  • 利用承認書(利用券)は、必ず各窓口で代金を精算する前に提出してください。代金を支払われてからの補助申請はできません。
  • みなさまの保養補助を目的としているため、会社主催の慰安旅行や出張等の場合は補助の対象になりません。
  • かんぽの宿では、当健保組合の保険証を提示することにより、3,000円の補助とは別に、保険証1枚につき同伴の方3人まで、1人500円の割引が受けられる制度があります。 詳細は、各施設にお問い合わせください。
●申請用紙
  • JTBの申請用紙は複写式のため、健保組合へお電話ください。
  • 「かんぽの宿」利用申請書・利用券(補助金請求書)
ページトップへ